イラストフリー素材のタノグラ
タノグラ

フリーイラスト素材のタノグラは、完全無料・会員登録不要のイラスト素材サイトです。

SHARE

FOLLOW

ランディングページをひと手間で豪華にするコツ!

ランディングページ(以下LP)はビジネスに必須というほど活用されています。
副業や社内での仕事としてLPが制作できると、便利で評価される分野でもあります。

「LPを作れるようになろう!」と勉強しても、最初は比較的簡単に習得できるので挑戦してみた方も多いのではないでしょうか。

しかし、作ってみたもののクオリティに物足りなさを感じてしまってはいませんか?
作ることは簡単ですが、良いLPを作るのにはちょっとしたコツが必要。
「シンプルすぎる……」
「簡素なイメージになってしまう……」

この記事ではLPのクオリティをアップすることができる簡単な方法を紹介したいと思います!

説明に写真やイラストを添える

まずそのLP、テキストばかりになっていませんか?
「良い商品やお得な情報満載でお客様のためになるのに、その情報をパッと見て理解できない」
これがよくある微妙なLP。
「見出し」と「本文」という構成で続いてしまって、読む気がなくなってしまうLPには、関連する画像を挿し込みましょう。

例えばドレッシングを宣伝するLPだとしましょう。
商品の外観の「ボトルの写真」と「野菜をいっぱい食べたくなる」というキャッチコピー、そして「商品説明」。
見た感じだと「ドレッシングについて書かれているLPなんだな」とは認識できますが、ただのドレッシングであって、気になってしっかりと読もうとは思わされません。

イラストの挿入による比較

ここに画像を追加すると商品について様々な要素が簡単に訴求できます。
「サラダにかけるもの」という具体的なイメージが付与され、レモンや柑橘類が原材料に含まれていること、シェフが監修に入っているなどが伝わります。
青空が背景なのでさっぱり系のイメージもにおわせられます。

背景に画像を取り入れる

次に気にして欲しいポイントは背景です。
現在はシンプルな構成が流行っているので、ベタ塗りの背景にテキストを載せるという形が多くなってしまいますがこれだと賑やかさやこだわり感がなく、見ていて楽しくないLPになってしまいます。

背景の有無による比較

そんなときには背景に画像を入れましょう。
もちろん関連のある写真でもいいですし、サービスなど物ではない商材であればパターンを取り入れるのも良いと思います。グラデーションだけでも良いのですが、ちょっとしたイラストが入っていると、それだけでクオリティがアップしますよ。

目次を追加する

長いLPは内容が厚みがあって良いですが、見たい部分にアクセスできなくて離脱されることがよくあります。LPを作るなら目次になる部分を作ると見やすくて効果も上がります。
LPのできるだけ先頭に目次に当たるページ内リンクがあるとユーザー目線でとても便利です。お客様目線でも有用ですし、LPの離脱率を下げられるので制作側目線でも良い構成になります。テキストのみよりはアイコンや画像付きだとより見やすい構成になりそう。

ファーストビューに象徴的な画像(ヒーローイメージ)

「ヒーローイメージ」は最近の言葉というイメージが強いのですが、学んでおくと大事なポイントです。ファーストビュー(最初に目にする画面)で概要を理解できるように作られるのがヒーローイメージです。
こちらの作り込みの具合によって離脱率(ページの閲覧を辞める率)にも大きく佐賀でてしまいます。

とにかく視覚的に楽しいページ

これまでを踏まえて、とにかく視覚的に楽しいページを作るのがポイントというのがわかりますね!

ダウンロード方法

PCの場合 画像を右クリックして、名前をつけて画像を保存してください。
スマホの場合 画面を長押しなどして、画像を保存を選択してください。